教習コース設備

準中型・普通車兼用障害物

準中型・普通車兼用立体障害物(吊下げ型)

1.ワンタッチでポールが脱着可能
除草・除雪の作業がしやすい

2.設置後でも微調整が可能
ポール設置後、ポール位置の微調整

3.部品交換が容易

4.衝突衝撃吸収機能付き
教習車両の衝突に対して復元しやすい構造

5.強風にも揺れが少ない、ポール整列ユニット付き

主な仕様

・鉄製 溶融亜鉛メッキ仕上げ
・支柱直径 42.7mm
・塩ビポール直径 38mm
・塩ビポール長さ 2,000mm
・ポール整列ユニット(衝突衝撃吸収機能付き)
・推奨支柱基礎 400mm×400mm×500mm以上
※ストライプ模様のポールは特別仕様となっております。

カタログはこちら

ページ上部へ戻る